インプラント|宇都宮市駒生町 あくつ歯科医院

宇都宮市 駒生町 あくつ歯科医院

あくつ歯科医院

インプラント

この様な方にインプラントは適しています

  • 取り外しの必要な入れ歯がどうしても嫌な方
  • 歯が抜けたところを治療するのに隣の歯を削りたくない方
  • 以前のしっかりした歯があったときのように食事を楽しみたい方

インプラントとは

インプラント歯が無くなったところに天然の歯根に代わる人工的な歯根を埋め込み、骨となじんだら、その上に歯を作り、見た目もきれいに、また噛むのも快適にする方法です。


あくつ歯科医院で使用しているインプラント

アンキロス(デンツプライ三金)

医療先進国ドイツ製のインプラントであり、インプラント植立後の骨の吸収、歯肉退縮が非常に少なく、近年他のインプラントメーカーからも非常に注目されているインプラントです。

植立10年後の成功率も97%と高く、インプラントにしたものの、どれぐらいもつの?といった患者様の不安を払拭でき、安心してインプラント治療を受けられることでしょう。

また最新の技術であるジルコニアというセラミックに対応できることから、特に前歯部の審美的観点からも、他のメーカーを一歩リードしているインプラントといえます。

AQB(アドバンス)

純国産のメーカーであり、インプラント体の周りにハイドロキシアパタイトをコーティングしてあるのが特徴です。

これにより、インプラントと骨との結合が良いことから通常インプラントに不向きな非常に柔らかい骨の患者様にも適応でき、しかも、早く付くわけです。インプラントと骨との付きの速さは世界一との声もあるくらいです。

植立したインプラントと骨が早く付けば付くほど早く歯を入れることができ、快適な食事を楽しめることから患者様からも非常に好評なインプラントといえます。

POIインプラント

国産のインプラントメーカーで世界的企業『京セラ』を前身としています。開発当初より「日本人による日本人のためのインプラント」と呼ばれており、日本人の顎の大きさや骨の性状を考慮して開発されているので信頼性の高い安心して使用できるメーカーといえます。


あくつ歯科医院ではこの3種類のインプラントをそれぞれの患者様にあったものを選択して治療にあたっております。


インプラントQ&A

インプラントにしたいんだけれど金銭的にちょっと・・・

インプラントにしたいんだけれど金銭的にちょっとと思っておられる方も多くいらっしゃるとおもいますが、当医院では患者様にできるだけご負担を少なくするためリーズナブルな料金設定をしております。お気軽にご相談ください。

※インプラント料金(費用)

インプラント植立費用(手術時) 1本 ¥180,000~(税抜き)
被せる人工歯 ポーセレン(陶材) ¥80,000~(税抜き)
ハイブリッドセラミックス ¥50,000~(税抜き)
金属 ¥30,000~(税抜き)

その他お口の状態により、骨造成や上顎洞挙上手術などが必要な場合がありますので、そのような時には別途料金がかかりますのでご説明いたします。


インプラントにしたいんだが手術が怖い!

インプラントをするためには手術が必要ですが、確かに「手術」と聞くと怖いイメージを持ちます。そのお気持ちはよくわかります。

でも実際には、歯を抜く程度の簡単な手術が必要ですし、もちろん手術中は麻酔をしますので、痛みに耐えながら治療を行うことはありませんのでご安心ください。

手術後、麻酔が切れても、抜歯程度の痛みしかありません

ですから、実際、当医院でインプラントを行った患者様は、「手術をする前は確かに怖かったけれども、思ったほど痛みも出なかったし、長年抱えていた悩みが手術中ほんの1~2時間恐怖と戦った後に手に入る世界はすばらしいものがありました。」と多くの方に言っていただいております。


高いお金を払ってインプラントにしてもどのくらいもつのか心配!

インプラントを入れた後は、正しいブラッシングと定期健診をしっかり受けることが大切です。

例えば、新車を購入した後も、車検も定期点検も受けず、洗車もしないでいたらどうなるでしょうか?インプラントも正しい手入れをすることが、長持ちさせることにつながるのです。

ですから、当医院では、インプラント治療が終わったらそれで終わりではなく、定期健診を受けていただくことで、患者様の笑顔も確認したいと思っております。

当医院では、定期的な検診を受けていただいた患者様には、インプラント保障制度もございますので、お気軽にご相談ください。


当医院におけるインプラント治療の取り組み

インプラント治療の診断に歯科用CT

歯科用CTCTとはComputed Tomographyの略でありコンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を得ることが出来る装置です。

歯科用CTとは、近年開発された歯科に特化したCT装置のことです。

この装置で診断することでより安全なインプラント治療ができるようになりました。


ドリルを使わないインプラントシステム「OAMインプラントシステム」

OAMインプラントシステム通常、インプラント治療では、インプラントを入れたい部分の歯肉を切り開き、その下の顎の骨に歯科用のドリルを使って穴を開け、そこに人工歯根を埋めこみます。

「ドリルを使う手術」ということに対しては、恐怖感や抵抗感の感じる患者様も多くいらっしゃいます。そんな患者様に最適な方法が、ドリルを使わずに骨に穴を開ける「OAMインプラントシステム」です。

「OAMインプラントシステム」では極細の鍼灸治療に用いるような針を使用し、骨表面にほんのわずかの大きさの穴を開け、その穴を少しずつ拡げてインプラントを入れます。骨を削らないので傷も小さく、痛みもなく、ほとんど出血もありません。そのため治りも早く、従来の治療法に比べて通院も短くて済みます。

OAMインプラントシステムのメリット

  • 痛みや腫れ、出血がほとんどない
  • 骨を少しずつ拡げることにより、インプラント周囲の骨の骨密度が飛躍的に増すため、インプラントがより長持ちし、骨そしょう症のような骨密度が低い方にも有利
  • ドリルをほとんど使わないので、不快な音や振動がない
  • 今までのインプラントの治癒時間の短縮が可能
  • 神経、血管の損傷が起こらないため安全
  • ごく小さな穴をあけるので、骨の幅が1mmしかない患者様でも可能
  • 骨密度が極端に高い方(骨密度がD1という数値を示す方)には適用できない場合もある
  • OAMインプラントシステムを導入している医院のみで選択できる治療法(すべての医院で選択できる治療法ではありません)

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリーピエゾサージェリーは超音波振動専用の歯科用器具で、骨や歯などの硬い組織をカットしたり削ったりすることができる歯科用手術装置です。主にインプラント治療や親知らずの抜歯の時に用いられます。

ピエゾサージェリーを使用するメリットは、インプラント治療中の骨のやけどを予防してくれるといった効果が期待できます。また歯肉や神経、血管といった軟組織の損傷を心配することなく治療ができて、治療効果の高い手術が行えるのです。

患者さんは痛みをあまり感じずインプラント治療を受けられると考えられています。


Copyright © 2007-2017 Akutsu Dental Clinic. All Rights Reserved.

ページの先頭へ