桜の季節

こんにちは、歯科衛生士の笹沼です!
桜が咲き始め暖かい季節までもう少しですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
それと同時に花粉が飛び散る季節でもありますね。昨年に比べて花粉の飛散量が多いとニュースで言っていたので対策をして乗り切りましょう。

さて、春は気候はもちろんのこと新しい職場、新しい仲間、引っ越しなど変化の多い季節ですね。
私はこのあくつ歯科医院に勤めてから2年経とうとしています。
患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して来院できる医院づくりを目指し、日々努力してまいりました。 毎日様々な事が起こる中で失敗して落ち込む事も沢山ありました。それでもこうやって続けられているのは、一緒に働くスタッフや家族の支え、患者様の温かい言葉だったりします。
皆さまも環境の変化で、緊張や不安を抱いている方も沢山いると思いますが、1人じゃない事、必ず支えてくれる誰かがいる事を忘れないでください。一緒に乗り越えていきましょう!

そして、この環境の変化により体調を崩される方が多いですが、歯の事で悩みや気になることがあったらお気軽にお問い合わせください!
皆さまが気持ちよくこの春過ごせるようお手伝いさせていただきます。

先日、宇都宮城址公園の桜を見にいきました!
みなさんも良かったら行ってみてください。

寄せ植え体験

こんにちは
歯科衛生士の中山です。
最近暖かい日が続き春らしく
なってきましたね!(о´∀`о)

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は先日那須のコピスガーデンという
多肉植物の寄せ植えができるお店へ
行ってきました。多肉植物は葉っぱや茎が
ぷっくりとしていて水を貯めておくことができるそうです。なので水あげをほとんどしなくてもいい!ということで数多の植物を枯らしてきた私も挑戦してきました(`・∀・´)

水中をイメージして砂の量を極限まで
減らしてもらいました!
可愛く作れたので枯らさないように
頑張りたいと思います(^^)

皆さんも機会があれば
ぜひ寄せ植えを試してみてください^_^
おススメですよ!(=´∀`)

松原保育園健診とインフルエンザ対策

先日私が学校歯科医をやっています「松原保育園」の歯科健診に行ってまいりました。

保育園なので0歳児から6歳児までのお子さんを診るのですが、各年齢にあった可愛いらしさが伝わってきてとても癒されました。

ただこの時期、インフルエンザに罹ってしまって10人以上のお子さんがお休みでした。私の歯科医院でもインフルエンザ罹患による予約のキャンセルも増えてきています。

インフルエンザ対策として、インフルエンザワクチンの接種、マスク着用、外出後のうがいと手洗いは大切ですが、適切な歯みがきや口腔ケアが意外なほど役立つことを知っておいていただきたいと思います。
歯科医院で適切な歯みがきや口腔ケアの指導を受け、日ごろからお口の中を清潔に保つこともインフルエンザ対策の1つに加えておきたいです。

茅の輪くぐり

皆さま、新しい年明け如何お過ごしでしょうか。歯科衛生士の山田です。

私は毎年お正月には地元の神社に初詣に参り、神社の鳥居のところにつけられている大きな輪を左回り右回り左回りと八の字を描く様にくぐって参拝しています。これを茅の輪くぐり」と言うそうです。

千萱(チガヤ)というイネ科の草で作られたこの輪は、くぐると疫病を免れるとされる無病息災を願う物。

「祓い給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ」
(はらへたまへ きよめたまへ まもりたまへ さきはえたまへ)

と祝詞にもあるように、災いを払ってくれる大祓という縁起の物だそうです。

たくさんの方々の年越しに悪いものをお祓いして願いが叶うようにと設置されているようです。

お正月で混雑していても、皆さま押し合わず、ちゃんと順次くぐられている光景は、素晴らしい国民性だな、と感心させられます。

たくさんの人々がくぐられた茅の輪は神社で清めお祓いしてくださるそうですが、茅の輪の意味を理解せずに、茅を抜いて持ち帰ったりすると、沢山の災いを持ち帰ってしまう事だそうなのでご注意ください。

平成最後の年明け、インフルエンザ大流行中ですが、皆さまにとって素晴らしい年になりますよう願っております。