茅の輪くぐり

皆さま、新しい年明け如何お過ごしでしょうか。歯科衛生士の山田です。

私は毎年お正月には地元の神社に初詣に参り、神社の鳥居のところにつけられている大きな輪を左回り右回り左回りと八の字を描く様にくぐって参拝しています。これを茅の輪くぐり」と言うそうです。

千萱(チガヤ)というイネ科の草で作られたこの輪は、くぐると疫病を免れるとされる無病息災を願う物。

「祓い給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ」
(はらへたまへ きよめたまへ まもりたまへ さきはえたまへ)

と祝詞にもあるように、災いを払ってくれる大祓という縁起の物だそうです。

たくさんの方々の年越しに悪いものをお祓いして願いが叶うようにと設置されているようです。

お正月で混雑していても、皆さま押し合わず、ちゃんと順次くぐられている光景は、素晴らしい国民性だな、と感心させられます。

たくさんの人々がくぐられた茅の輪は神社で清めお祓いしてくださるそうですが、茅の輪の意味を理解せずに、茅を抜いて持ち帰ったりすると、沢山の災いを持ち帰ってしまう事だそうなのでご注意ください。

平成最後の年明け、インフルエンザ大流行中ですが、皆さまにとって素晴らしい年になりますよう願っております。

フッ素塗布

こんにちは。朝晩はだいぶ冷えて10度を切るようになってきました。また、加湿器の水の減りが速くなってきました。

さて、来週の日曜日(4日)に私は宇都宮保健所で行われます「フッ素塗布」に行ってまいります。

宇都宮歯科医師会の公衆衛生委員を担当しているからです。この宇都宮市歯科医師会で行っている公衆衛生事業としては、

①春と秋に計8回行われますフッ素塗布
②6月の歯の衛生週間での各種イベント(実は公衆衛生委員はこの時期が一番忙しい)
③城址公園で行われる食育フェアでの出店(先月私はこの時、歯科ブースで歯周病検査を担当)
④事業所健診(私は来年1月24日に宇都宮市役所を担当)
⑤FKD(竹林、インターパーク),ベルモールで行われる歯の無料相談

などの事業を行っております。来週の日曜日にフッ素塗布に行かれて私を見かけましたら是非お声か下さい!(^^)!

インプラント学会IN大阪

先週日本口腔インプラント学会本部学術大会があり出席してまいりました。
毎年9月の連休を利用して開催されますが、今年は9月14日〜16日の3日間大阪で開催されました。今回私は16日だけ出席の日帰り学会を強行しました。というのも14日からの学会初日からの出席としてしまうと14日(金)〜17日(月)と4日間連続休診にしなくてはならず、患者様に大変ご迷惑をお掛けすることになってしまうからです。
話を元に戻しますが、今年の学会では16日の午前中に同じスタディーグループの施設長を中心とした共同発表をおこない、午後には指導医、専門医、専修医取得や更新のための説明会にも出席してきました。
学会終了後には、大阪で開業している学生時代の友達と、新大阪駅のタコ焼き屋さんでビールで乾杯となりました。
お土産は大阪名物の「551の豚まん」と最近大阪みやげとして人気急上昇中の「デリチュース」というチーズケーキを買ってきました。

台風21号ならびに北海道地震のお見舞い

台風21号ならびに北海道地震のお見舞い
このたび台風21号による暴風雨ならびに北海道での地震により、被害を受けられました皆様方に、謹んでお見舞い申し上げます。
大変困難な状況に陥ることを余儀なくされました方々の身の上を、心より案ずるとともに、一刻も早く復旧されますことを願っております。

京セラインプラント(FINESIA)

7月16日の海の日に内幸町にあるイイノホール&カンファレンスセンターで「京セラメディカル」主催で「COLLOQUIUM IN 2018」が開催されました。
今回のCOLLOQUIUMでは昨年「京セラ」から発売された最新のインプラント「FINESIA」の口演が中心でした。私の歯科医院でもこの「FINESIA」のBLというインプラントを使用しております。このインプラントは周囲組織の安定化機能を備え、長期安定した予後が期待できるインプラントです。
国産車が優れているように、純国産のインプラントメーカーも海外のインプラントメーカーに引けを取りません。