「モンダミン」のランチョン説明会

先日、「アース製薬」から販売している「モンダミン」のランチョン説明会があり、アース製薬の社員の方がわざわざ東京から美味しいお弁当を持ってあくつ歯科医院まで来てくださいました。
さて、今回商品の説明に来ていただいた商品は「モンダミンプロケアα」という歯科医院専売の洗口液でありました。
この商品の特徴は殺菌成分CPCにより歯肉炎、口臭を予防するものです。また、ノンアルコールなので、お口の中がピリピリせずにスッキリした爽快感があります。
帰りに、「モンダミンα」のサンプル以外にも同じアース製薬から出している入浴剤「バスロマン」もプレゼントしてくれました。ありがとうございました。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)における歯科治療(スリープスプリント)

いびきをかく人に気をつけないといけないのが睡眠時無呼吸症候群(SAS)です。SASの人は睡眠時、1回30秒以上、長い人で2分近く呼吸が止まっているのです。1分間息を止めていてくださいと言われても苦しくて到底無理ですが、SASの人は一晩に呼吸しない時が何十回もあるのです。無呼吸があると問題になるのが夜間の突然死や心筋梗塞のリスクが約2倍になるといわれているので恐ろしいですね。またSASの人は夜間の睡眠障害が原因で昼間睡魔に襲われて、仕事にも集中できなくなってしまうのです。

このような睡眠時無呼吸症候群の治療法の1つに歯科においては、歯型をとってマウスピース(スリープスプリント)を作り夜間にそのマウスピースを装着して寝ていただきます。
そうすることでいびきを防止して無呼吸になることを防ぐことができますのでご気軽にご相談下さい。

 

スーパービッグサンユー生鮮館

今年の2月であくつ歯科医院の前の大谷街道を挟んで反対側にありました「スーパービッグサンユー生鮮館」が大谷街道の道路拡張にともない閉店となりました。
私にとっては思い出の積まったお店でしたので大変寂しく思います。 (涙)

4月になって年度が代わりましたら徐々に道路拡張工事が始るので、サンユーとハーマンの解体工事を約半年かけてやるそうです。 その工事が終わりましたらまた新しいスーパーができるみたいですね。数年後には東北自動車道の大谷パーキングもスマートインターチェンジになりますし、賑わいをみせて駒生地区の街の活性化と発展を期待しております。

インプラント学会専門医

まだまだ寒い日が続いていますが日中は少しずつ春めいてきましたね。

さて先日、今年の1月に受けました日本口腔インプラント学会の専門医の試験の合格通知が届きました。その試験とは過去のインプラント学会の参加回数、講習会の参加回数、学会論文発表、学会発表などを単位方式で基準を満たしている者が試験資格を得ることができるのです。要するに常日頃から勉強していないと受験資格が得られないのです。
http://www.shika-implant.org/certification/specialty/kitei.html
http://www.shika-implant.org/certification/specialty/saisoku.html
そのきびしい基準をクリアした者だけが専門医の試験を受けるのですが、試験内容は前半は一般筆記試験と臨床実地の筆記試験があり、後半は持参していった20症例のX線写真を提示しながら3人の試験官からの口頭試問を受けるのです。
その試験のための準備期間と労力を思い出すと今回届きました合格通知は大変感慨深いものがありました。

合格通知が届きました翌日に上野公園にあります医療神社の五條天神社に御礼詣りに行ってまいりました。そこには一足早い桜が咲いていました。試験も上野公園にも「サクラサク」となりました。

「ありがとう」の言葉

こんにちは、歯科衛生士の山田です。
年が明けて22日の大雪、このところの寒波、インフルエンザの流行、皆さま健やかにお過ごしでしょうか。

今回は「ありがとう」の言葉の大切さについて書かせて頂きたいと思います。

と言うのも、先日22日大雪の日、仕事が終わり帰ろうと駐車場で車の雪を払っていた際、1人の女性が帰って来られたばかりにもかかわらず、少しでも早く帰れる様にと一緒に雪を払って手伝って下さいました。

その優しさと気遣いに心から感謝し私が言えた言葉が「ありがとうございます」
だったからです。

「ありがとう」の語源は仏教の「有難し」とされています。

「ありがとう」は他人からの気遣いに対する感謝の言葉です。

感謝の気持ちを「すみません」と伝えるよりも「ありがとう」あるいは「ありがとうございます」と伝える方が、人は嬉しく感じるのだそうです。

「この世で最も不幸な人は感謝の心のない人である」
と言われます。

何をしてもらっても、当たり前と思い、感謝の心がなければ、不平不足ばかり出て、幸せを実感することはできません。

感謝できる人が幸せなのであり、その感謝を「ありがとう」という言葉で表す、これを仏教では「自利利他」と言うそうです。

自利とは自分の幸せ、利他とは他人の幸せ。
自分の幸せがそのまま他人の幸せになり、他人の幸せがそのまま自分の幸せになる、ということだそうです。

このように、「ありがとう」という5字は、不思議な働きがあるそうです。

松下幸之助氏(旧松下電器・現パナソニック創業者)の言葉にも素敵な言葉があります。

「ありがとう」と言う方は何気なくても、
言われる方はうれしい、
「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。

- 松下幸之助 -

何気ないことにも感謝し素直に「ありがとう」と言える生き方をしたいですね。