松原保育園健診とインフルエンザ対策

先日私が学校歯科医をやっています「松原保育園」の歯科健診に行ってまいりました。

保育園なので0歳児から6歳児までのお子さんを診るのですが、各年齢にあった可愛いらしさが伝わってきてとても癒されました。

ただこの時期、インフルエンザに罹ってしまって10人以上のお子さんがお休みでした。私の歯科医院でもインフルエンザ罹患による予約のキャンセルも増えてきています。

インフルエンザ対策として、インフルエンザワクチンの接種、マスク着用、外出後のうがいと手洗いは大切ですが、適切な歯みがきや口腔ケアが意外なほど役立つことを知っておいていただきたいと思います。
歯科医院で適切な歯みがきや口腔ケアの指導を受け、日ごろからお口の中を清潔に保つこともインフルエンザ対策の1つに加えておきたいです。

盆栽美術館

こんにちは。宇都宮市駒生町のあくつ歯科医院の院長の阿久津です。

あっという間に平成最後のお正月も開けてしまいましたね。毎日寒くなってきて本格的な冬になってしまいましたね。

さて、先日さいたま市にある「盆栽美術館」に行ってまいりました。
実は私は今年の元旦にテレビで放送された「芸能人格付けチェク!」の問題で盆栽の問題がありましたが、見事に間違って本当の盆栽でなく飴で作った偽物の盆栽を選んで(^_^;)悔しい思いをしてしまいました。ということで、盆栽の知識を習得してみたいな!ということで盆栽美術館に足を運んだのです。

ちょうど館内に入った時には盆栽の鑑賞の仕方の説明があり、そのナビに従い館内を廻って見学することができました。
その説明によると、まず盆栽を見るときには、少ししゃがんで下から見上げるように見るとその盆栽の美を堪能できるようです。
盆栽において重要な要素の一つに「根張り」があります。土から表面に現れた根のバランスは、盆栽の姿に大きく影響するようです。
更には、盆栽の幹の白くなっている部分は枯れた所でシャリ(舎利)といい、これは仏の骨を意味しているようです。また、同じく白く枝の枯れたものをジン(神)と言うようです。この白い「シャリ」と「ジン」の芸で評価が大きく変わることもしばしばであるようです。

館内に訪れていた人の中には外国人も数多く日本の「和の美」を堪能することができました。
今まで私がいだいていた盆栽のイメージとしては「サザエさん」に出てくる波平さんがカツオに「わしの盆栽にボールをぶつけるとはけしからん!!」といった年配の方の趣味のイメージがありましたが、若い方も多く館内を訪れていました。

今度ホームセンターに行った時には、見て周る売り場も増えました。

2018

こんにちは、笹沼です!

クリスマスも終わり今年も残り数日となりましたがみなさんいかがお過ごしですか?
私はとてもあっという間な1年に感じましたがみなさんにとって今年はどんな1年でしたか?

今年は友達と一緒に料理教室やフラダンスなどいろんなことを体験した1年でした。
私は運動が苦手で避けてきましたがフラダンスは楽しく体を動かすことができました
幅広い年齢の方ができますし、ゆっくりとした動きなので運動が苦手な人も始めやすいなと感じました。

そして、冬になるとイルミネーションが綺麗な季節ですよね。
やはり綺麗なものを見ると幸せな気持ちになりますよね!

年末にかけて大寒波がくるというニュースになってますが、みなさん体調管理に気をつけてお過ごしください。
良いお年をお過ごしください!

アートミュージアム

こんにちは、歯科衛生士の中山です^_^
朝夕冷え込む季節となりましたが皆様、
体調は崩されていませんか?

さて私事ですが、先日ずっと行きたかった
お台場のチームラボ ボーダーレスに
いってきました(((o(*゚▽゚*)o)))♡
デジタルアートミュージアムと言われている通り会場に入った瞬間から壁も床も全てが幻想的で光が行き交う不思議な空間でした!
        

その中でも一番感動したのがランプの森です!
マジックミラーの空間に無数のランプが広がり
まるでディズニー映画の、塔の上のラプンツェルの世界に入り込んだような感覚になりました

豊洲にもチームラボがあるそうなので
そちらも行ってみたいです^_^
皆さんも興味があれば是非
行ってみてくださいね!
それでは年末はなにかと忙しいでしょうが
体調には気をつけてお過ごしくださいね(´∀`)