来年もよろしくお願いいたします!(^^)!

こんにちは、歯科衛生士の笹沼です。
12月になり寒さが一段と深まりましたが
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今年も数えるところ僅かになりましたね!
お口の健康を願い歯科衛生士として精進し、ステップアップしての患者様の口腔ケアをおこなっていきたいと思いますので、来年もよろしくお願いいたします(*^_^*)

さて、先日、私は中学からの友人2人と
那須の方に行ってきました!
やっぱり宇都宮に比べて寒くパラパラ雪も
降っていました雪結晶️
フィンランドの森というところにサンタクロースの村があり、そこではサンタさんと食事をしたり写真を撮ったりできるんです。
クリスマスも近いということでサンタさんに会ってきました!

家族連れやカップルが多かったですが
ゆっくり写真を撮ったりお菓子のプレゼントも貰えたので良かったですぴかぴか
是非機会がありましたら来年行ってみてください!

最後になりますが、この時期インフルエンザが流行しますが予防方法として
①うがい
②手洗い
③マスク着用
④予防接種
など行われてる方も多いと思いますが
歯磨きや口腔ケアも予防の1つとして挙げられています。
日頃から口腔ケアを大切にして虫歯の治療だけではなく定期的に歯科医院で健診やクリーニングを行うことが風邪やインフルエンザの予防に繋がります。
寒い冬だからこそ健康のために歯科医院での定期健診を受けてみましょう!

年末はなにかとお忙しいと思いますが
体調管理に気をつけて良いお年をお過ごし下さい。

陶芸体験

こんにちは、歯科衛生士の中山です^_^
朝夕冷え込む季節となりましたが皆様、
体調は崩されていませんか?

さて、私事ですが
先日友人と益子の陶芸体験で手びねりを
してきました。

久しぶりに粘土で遊んだ気分になれて
夢中でお皿をつくりました(^^)
焼き上がりは2割ほど小さくなるそうで
結構大きめにお皿を作ったので
どうなるのか完成がとてもたのしみです!

小皿は格子柄に塗りました^ ^
焼き上がりはもう少し
濃くなるそうです^ – ^

作ったお皿は来年の1月中に届くそうなので
いまからワクワクです(*´∀`*)
皆さんも興味があれば是非
行ってみてくださいね!

それでは年末はなにかと忙しいでしょうが
体調には気をつけてお過ごしくださいね^ ^

コスモス

このたびの台風19号による未曾有の災害で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興と、穏やかな日常が戻りますことを願っております。

こんにちは、歯科衛生士の山田です。
台風19号が去った後、親戚のお見舞いに出かけた際、ニュース等に報道されていないあちこちの道や川でも、台風豪雨の被害をたくさん見かけました。

復興支援に頑張ってくださっている方々、経済サイクルを止めないようにと、道の駅やお店で頑張ってくださっている方々。
親戚や友人に災害で避難生活をしている家族がいる為、本当に有り難く、頭が下がります。

お見舞いに出向いた先で、あれ程の暴風雨にみまわれながら、散らず折れず、しっかりと咲き誇るコスモスを見かけました。

あまりにも綺麗で、写真に納めて見舞った親戚に見せてあげたところ、体調や台風豪雨で不安がっていた顔に笑顔が戻りました。
些細なことですが、心配や不安でいっぱいな日常に、ふと笑顔に戻れるきっかけが出来た事、嬉しく思いました。

コスモスの花言葉は

「harmony(調和)」「peace(平和)」「modesty(謙虚)」

正に平和を願うお花だったんですね。

台風15号、19号、さらに度重なる豪雨で悲しいニュースが続いております。
皆んなが笑顔で過ごせる日に戻るまで、命を守ること、一人一人が自分の出来る事を頑張っていきましょう。

寒暖差もあり、体調を崩しやすい季節です。お身体御自愛ください。

市民講座

このたびの大型台風19号の影響により被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、先日宇都宮駅西口ビルにある宇都宮保健センターで「健口で目指す健康長寿」と題しての市民講座に行ってまいりました。
市民講座は20年ほど前に「健康スリム教室」でお話しして以来です。
20年前はパソコンを使わず、スライドをプロジェクターに写し出しお話しをしましたが、今回は「PowerPoint」を使い話しました。デジタル化されて時代も変わりましたね。
お話しした内容は、歯周病が全身に及ぼす疾患として、糖尿病、心臓病、早産、低体重児出産、肺炎、骨粗鬆症などが挙げられろこと。
また、秋の宇都宮市保健所で行われますフッ素塗布会場に置いてありますリーフレット(今回は私も企画担当して制作)のタイトルである「オーラルフレイル」についてお話ししてきました。
オーラルフレイルとは口腔、所謂お口の虚弱のことで、オーラルフレイルは、「噛む」「飲み込む」「話す」などの口腔機能が加齢などにより衰えることが原因となります。食べこぼしや軽いむせ、固いものが噛みにくい、滑舌の悪化、口の中が乾くなどの症状が現れます。噛む力が衰えて固いものが食べにくくなると、やわらかいものばかり食べるようになり、噛むために必要な筋力がさらに低下し、さらに噛む力が衰えるといった悪循環に陥りやすくなります。結果的に口腔機能の衰えは、食欲の低下、さらには全身の機能低下(サルコペニアや低栄養など)へと進み、要介護状態へとかつながる可能性があります。よってオーラルフレイルにならないよう歯周病予防などで一生自分の歯で美味しく食事をして健康寿命を伸ばしていきましょう。
出席してくれた皆さんは自分の健康向上を考えて熱心に私の話に耳を傾けていただきありがとうございました。また機会がありましたら市民講座でのお話をしたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

秋の季節

こんにちは歯科衛生士の笹沼です。
9月になってから大雨や台風が多くなり朝晩の寒暖差がありますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
これからは食欲が増す気候になるようですが食べ過ぎには気をつけましょう!

私は先月のお盆休みと9月の連休で海外旅行に行ってきました。
行き先は台湾と韓国ぴかぴか
最近テレビのニュースで韓国と日本の政府の関係悪化を伝えるものが多くて不安だったのですが実際に行ってみるとみなさん親切な人ばかりでした。

駅の階段で重いキャリーケースを持っていたら運んでくれたり、行きたい場所が分からず困っていたらそこの場所まで案内してくれたりと優しい人が多かったです。
台湾も韓国も料理が美味しくてスイーツも可愛いものばかりで楽しい旅行になりました!

いざ帰国するとやはり日本がいいなぁ〜とも思いました。
国に関係なく困ってる人を助けてあげようという考え方は各国共通だと思いましたし実感しました。
みなさんも機会があれば旅行に行ってみるとリフレッシュされますし新たな発見ができると思います!