祝ホームページリニューアル

6月1日(木)大安の今日、10年ぶりにあくつ歯科医院ホームページがリニューアルいたしました。ホームページ作成にあたりDental Style様には大変お世話になり感謝いたします。

これを機に益々充実した医療を提供し、皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

上の写真は先日、宇都宮市西川田にありますBisteria Meri-Meroで行いましたあくつ歯科医院の歓送迎会のものです。

心の扉

こんにちは、歯科衛生士の山田です。
桜も満開となりました。皆様お花見は行かれましたでしょうか。

今回は本題に致しました「心の扉」について少し書かせて頂きます。
「心の扉」と言うのは、患者様の心の事です。
私が常々思うのは、患者様が病院に行かれる時と言うのは、本当に辛い時や心配を抱えていらっしゃる時であると言う事。病院が嫌いな方も緊張しやすい方も持病をお持ちの方も、その様な状況の中でご来院頂いていると言う事です。

我々医療に携わる人間は、その様な様々な方々の言葉や気持ちをいかに理解して差し上げられるか。そして、不安や痛みを楽にして差し上げられるかが必要となります。
痛みを取るのは治療だけではありません。患者様の気持ちを理解し寄り添うことも必要と考えます。

いかに優れた技術や知識があっても、患者様に寄り添える心が無くては患者様の「心の扉」が開かれることは難しいと思います。

何気ない言葉でも生活の事でも、ひと言でも私達に話して頂けるきっかけがあれば、少しずつ患者様の「心の扉」も開かれ、辛い原因に関与することも話して頂けるようになります。

患者様の心の声が聞ければ、良い関係で治療や指導、アドバイスもさせて頂けるようになると思います。

患者様が「心の扉」を開いて、本当に辛い、痛いと感じている事や、生活の中で楽しかった嫌だった、どんな事でも気兼ね無くお話し頂ける様な環境、人間性はとても大切だと考えております。

気になる事はどんな事でも遠慮なくお話し頂ければと思います。
患者様の笑顔が増えます様お手伝い出来れば幸いです。

バイオインテグレーション学会in仙台

先週の土曜日と日曜日を利用しまして仙台で開催されましたバイオインテグレーション学会に行ってまいりました。

初日は3月11日で6年前の東日本大震災と重なったため、震災があった2時46分に全員で黙とうを捧げました。

お亡くなりになった方に改めてご冥福をお祈り申し上げます。

また当時のことを思い出し、災害が起きたことにより、大規模災害が我々に及ぼす影響が甚大であり、長期に及ぶことを考えると悲痛な思いに駆ら

れました。

2日間とても勉強になり来年の学会にも是非とも出席したいと思います。

 

↑会場となった東北大学さくらホール

歯周病でお悩みの方へ

新しい歯周治療法(FMD)

あくつ歯科医院では歯周基本治療に加え、薬で歯周病を治す新しい治療法を取り入れております。進行してしまった歯周病の患者様には、従来の歯磨きと歯石取りだけの治療で治るのを待つ治療ではなく、歯周病の原因から根本的に治す画期的な治療法(FMD)をおこなっております。

人の口の中には500種類以上の細菌がいるといわれています。その中にはむし歯を進めていく専門の細菌もいれば、歯周病を進めていく専門の細菌も存在するのです。

ところが口の中にいるそのむし歯菌や歯周病菌の数には個人差があるのです。ですから、歯周病菌がたくさんいる人は歯周病が進みやすく、逆に少ない人は歯周病になりにくいのです。歯周病を感染症としてとらえているのです。ですから毎日一生懸命に歯磨きをしているのに歯周病になってしまう人がいるということが理解できると思います。

 

FMD(フルマウスディスインフェクション)

この治療法は、歯周病の原因となっている細菌を短期間(1週間以内)に除菌し感染物質を排除するのです。通常4分の1顎ずつのSRP(ハンドスケーラーや超音波の器具を用いて歯周ポケットの中の隠れている部分の歯垢や歯石を取り除くこと)では初期治療終了までに再感染することが予測されます。ですから、歯周病菌によく効く抗菌薬の投与を行ったうえで、再感染を起こす前の短期間のうちにSRPをおこなっていく除菌療法です。

この治療法により極めて高い治療効果が期待できるようになりました。

歯周病でお悩みの方は是非、あくつ歯科医院に相談にお越しください。